意外と通じない地名の発音

スペイン語の地名

台風の影響か、梅雨だからか、スッキリしない天気が続いていますが、今日も元気にいきましょう!発onライン事務局のKojiです。

カリフォルニアには、日本人にも名の通った大きな街がたくさんあります。

ロサンゼルス。

サンフランシスコ。

私が学生時代を過ごしたサンディエゴ。

あと “サンノゼ” という街をご存知の方も多いのではないでしょうか。マイクロソフトやグーグルなど、名だたるIT関連企業の本拠地が密集する”シリコンバレー”と呼ばれる地域もほど近い、サンフランシスコから50キロほど南にある街です。

この ”サンノゼ”、とてもいい街なんですが、発音が意外とやっかいなんです。

ある年の春休み、私はサンディエゴから大阪に1週間ほど帰ることになりました。

いくつかルートがあるのですが、もちろんその時一番安いものを探します。

サンノゼ経由。そんなんあるんや。

サンディエゴ – サンノゼ – 大阪、往復のチケット代は、、、、

550ドル。

安い!!

ちょうどバイト代が手にはいったばかりでした。(いろんな薬を背中に塗られて、どのレベルの薬がどのくらいの炎症を起こすかというテストをする人体実験アルバイトです。笑)

その額なんと、、、

600ドル!!

帰れる!!

、、というおもしろいアルバイトの話ではなく。

私は近所の旅行代理店に行きました。

“I’d like to make a reservation for a flight, San Diego to サンノゼ and to Osaka, a round trip.”

みたいな感じだったと思います。

Huh?

でました、おきまりの  “Huh?”。。。

サ・ン・ノ・ゼ

Huh?

サンノゼが通じてない。。。

・・・

!!!

私は自分がスペイン語専攻なことをスッカリ忘れていました。

そもそも  San Jose はスペイン語です。

英語でいうとことの Saint(St.) Joseph  です。

では、スペイン語で風にいってみましょう。

“サン ホ“(アクセントは最後の “セ” 。”ゼ”ではなく”セ”です)

Oh, San Jose !!!

あっさり通じるんかい。。。 笑

Weblio で聞いてみてください。
“サンノゼ” の発音

なんかちょっと違う気もしますが、、これが教科書通りの発音だとすると

“サンナズェィ”

みたいな感じでしょうか。

ぼくは、 “ノ” を強めに発音してしまったので通じなかったのでしょうか。。?

現地ではスペイン語読みほぼそのままでもOKです。

“サンホゼィ”

スペイン語の地名シリーズだと、こんなのもあります。

Orlando(オーランド)

ディズニーワールドがあるフロリダの街です。これまた “オーランド”  ではなかなか通じなくて。。。

あえてまたカタカナにしてみると、

“オルランド”

この方がまだ通じると思います。最後の”ド”をしっかり発音するところがポイントです。この “ド”  が大事なことに気づいたカタカナを見かけることもあります。その場合、

“オーランドー”

Weblio
オーランド の発音

アメリカって、スペイン語の地名が多いですね。スペイン語を話すヒスパニックの人口もとても多いですし。

Los Angeles, San Francisco, Las Vegas、、、

などなど。

あまり意識することはないかも知れませんが、なぜだか考えたことありますか?

世界史の授業で習ったかも?

気になる方は調べてみてください!

皆さま良い一日を!

Koji
——————————————
発onライン事務局
https://www.hatsuonline.com

国際英語発音協会
——————————————

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA