カラスは英語で・・・

おはようございます。昨日は深夜2時頃にカラスの合唱で目が覚めてしまった、発onライン事務局のKojiです。

なんであんな遅くにカラスが?調べてみると、カラスは今の時期繁殖期で夜中でも騒がしくなることがあるみたいですね。。。

ところで、カラスって英語でなんというかご存知ですか? お恥ずかしながら私は最近まで知りませんでした。。。みなさんにとっては基本単語ですかね。。?汗

先日海外から友達が遊びに来た時のこと。

 

So many crows in Japan!   Yes, look at those big and black birds!

 

おぉ、カラスか。。。

 

Crow…
なかなか発音しにくくないですか?

 

Cの音を出した直後にR…  クラッ? クロッ?
母音を間に入れずに、RとかLの音につなげるのは、日本人にとってはなかなかハードルが高いですよね。

 

他にも “Dr”y   “Br”ew   “Cl”ue   “Bl”ack  などなど。

 

ドライ、ブルー、、、カタカナ英語になってしまって通じない。。
ということが起こらないように、こういう日本人が苦手な音の出し方をちゃんと教わるのも大事かもしれませんね。

 

一回覚えてしまうといろいろ応用が利きます。

 

Crowが言えると、苦労Kurouしなくなるかもしれませんよ。笑

 

発onラインで15分、先生と一緒に練習してみませんか?

 

追記:
Crow:  カラス
Crowl:  クロール
Claw:  つめ

 

これらが早口のネイティブの話から出てくると、全部同じに聞こえそうです。。。汗

 

文脈から判断するしかありません!

 

Koji

 

——————————————
発onライン事務局
国際英語発音協会
——————————————